効果的なダイエットの方法と秘訣TOP > 効果的なダイエット法とは? > 痩せる効果とは?〜美容と健康

痩せる効果は、美容や健康にまで広がる

痩せる効果は、体脂肪が減ってダイエットできるだけではありません。体脂肪とくに内臓脂肪が減少すれば、生活習慣病の危険性を根こそぎにすることが出来ます。

内臓脂肪はお腹が膨れて見っともない、というだけではすみません。内臓脂肪が多いというだけで、様々な悪玉のサイトカインを血液中に放出しているのです。たとえばPAI-1(パイワン)という生理活性物質は、血液をどろどろにして、動脈硬化を促進します。TNF-αは、インスリンの働きを悪くして、細胞へのブドウ糖の取り込みを阻害します。これが高血糖をもたらし、糖尿病の遠因になります。

そのほか内臓脂肪が多いと、アンジオテンシノーゲンが増え、高血圧症の原因になります。善玉のアディポネクチンの分泌が少なくなるために、そのことでも生活習慣病にかかりやすくなります。

痩せる効果の第一は、このような悪玉のサイトカイン(ホルモンのような物質)を減らせることです。そのことによって血液がさらさらになり、動脈硬化を予防できるのです。それは、とりもなおさず寿命を延ばすことにつながります。

痩せる効果は、内臓脂肪だけではなく、皮下脂肪にも及びます。皮下脂肪もじつは、多すぎることは健康被害をもたらす危険があります。脂肪細胞が肥大化すると、炎症を起こす物質や過激分子を抱え込むことになります。これらは、ちょっとした刺激でも、血液中に流れ出すといわれています。ですから肥満の女性は、マッサージなどは、あまりしないほうがよいことになります。

皮下脂肪が多いと、レプチンというサイトカインの分泌量も増えます。これが満腹中枢に作用して、食欲が抑えられるわけです。でもあまりに多すぎると、レプチンの受容体に負担がかかり、働きが鈍ってしまいます。その結果、あまり食欲を抑制できなくなり、食べ過ぎることになるのです。

痩せる効果として、レプチンの分泌量がやや減ることにより、受容体の感度が回復するということがあります。それによって、食欲が正常に戻り、適正な量を、美味しく食べられるようになるのです。そうすれば食費の節約にもなりますね。

痩せる効果は、美容面にも及びます。女性なら、美しく痩せたいですよね?効果的なダイエットの方法を実践すれば、かならず今より美しくなることができます。それは肌のきめの細かさだったり、髪のキューティクルだったりします。また脂肪を適度に減らすことによって、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増し、そのことによって女性らしさが増すことになります。

効果的なダイエットによって、便秘が解消されれば、それは肌荒れやむくみの解消にもつながっていきます。便秘になる原因は、運動不足と朝食抜きダイエットにあります。運動しないと血行不良を起こし、腸内の血行が悪くなります。また食べないと、大腸の蠕動運動が促されなくなり、便が押し出されなくなります。

そのほか痩せる効果として、体脂肪を減らしてすっきりすることによって、異性に目が向くようになったり、素晴らしい人と出会える確率も増します。それは人生に彩りを与えることになり、楽しいものに変化していきます。

今まで着れなかった、かわいらしい洋服も着れますね。痩せる効果は、このようにダイエット自体の達成のほかに、健康増進、美容の向上、異性との出逢いにまでつながっていきます。

そのほか、うつ傾向が解消されるので、うつ病の予防・改善にもなります。精神生理性不眠の患者さんでは、日中の運動不足が不眠症の原因のことがあります。ですからダイエットすることで、よく眠れる効果も期待できるわけですね。もちろん、そのことは成長ホルモンの分泌を増やして、肌をきれいにし、脂肪の燃焼量を増やすことにつながっていきます。

ただし、以上のような痩せる効果は、正しい無理のないダイエットによってのみ、可能になります。食抜きダイエットや低カロリー置き換え食品では、決して達成できません。しっかりと食べて、しかも筋トレや有酸素運動を行う。また睡眠も十分に取る。それによって、初めて獲得できるのです。その方法は、このサイトをじっくり読んでいいただければ、すべて書いてあります。

また、下のリンク先のサイトも参考にしてください。