効果的なダイエットの方法と秘訣

効果的なダイエットの方法とは、無理無駄のない、シンプルな痩せ方です。

世の中の多くの女性のダイエット法を見ていると、非効率的なダイエットをしているように思えてなりません。つまり辛さの伴うダイエットであり、いずれリバウンドしてしまう危険のあるダイエットです。

それに対して、効果的なダイエットの方法とは、最小限の努力で、ストレスを感じることなく、楽しく痩せていくやり方です。この「ストレスを感じない」という点が、ダイエットで痩せるさいに、もっとも重要な秘訣になります。

脳がストレスを感じると、さまざまなホルモン分泌に影響を与えます。たとえば副腎皮質ホルモンであるコルチゾール。これが分泌されると、血糖値を上げるために、大事な筋肉を分解します。そうするとインスリンが多く分泌されて、ブドウ糖が脂肪細胞へと蓄えられやすくなります。筋肉が脂肪に置き換わってしまう、ということですね。

それだけではなく、インスリンの働きを阻害して、筋肉細胞にグルコースを取り込ませないように働きかけます。こうしてインスリン抵抗性がついて、血糖値が慢性的に上昇するようになります。これが習慣になると、糖尿病の危険すら出てくるのです。つまり、極端な食事制限によってダイエットする方法は、糖尿病などの生活習慣病の原因になるのです。

効果的なダイエットの方法を取れば、ストレスを掛けないので、このような心配はなくなります。ストレスを掛けないということは、好きな食べ物を食べてよいということです。また運動も長時間する必要はありません。ほんの10分程度の有酸素運動でも、体脂肪をたくさん燃やす運動方法があります。

効果的なダイエットの方法をすると、コルチゾールの血中濃度が下がってきます。すると、今度はDHEAという、ダイエットの味方になるホルモンの濃度が上昇していきます。DHEAは同じ副腎皮質ホルモンで、コルチゾールと同じく、コレステロールを原料として産生されます。そのためコルチゾールが少なくなれば、必然的にDHEAの分泌量が増えるようになっているのです。

以上のことから、効果的なダイエットの方法を取ったほうが、リバウンドすることなく、簡単にダイエットできることは明白ですよね?でも、やはりダイエットの妨げになるものは、食欲です。食欲をうまく抑制できさえすれば、ストレスなく効率的に体脂肪を減らしていくことができるはずです。

ダイエットで食事量を減らす場合、無理に箸をおくことは、よくありません。それこそ、ストレスがたまりますよね?そこで、ゆっくりと噛みながら、時間をかけて食事を摂れば、体が自然と満腹感を感じてくれるようになります。一気に食べると、いきなりインスリンが大量に出て、そのあと低血糖を招く危険があります。そうなると、また空腹感がわいてきて、際限なく食べてしまうのです。

効果的なダイエットの方法で、忘れてはならないのは、睡眠の重要性です。睡眠不足になると、体の恒常性をコントロールしている部分が、うまく機能しなくなります。恒常性(ホメオスタシス)の本拠地は、脳の中心部・視床下部にあります。

視床下部は自律神経やホルモンの司令塔であるとともに、食欲や性欲、睡眠欲といった本能と欲望の大元でもあります。食べたいという摂食中枢も、お腹が一杯という満腹中枢も、この視床下部にあります。ですから寝不足になると、この機構が鈍るため、うまく食欲を抑制できなくなってくるのです。そのほか、異常な性欲がわいてきたりもします。

効果的なダイエットの方法を考えるなら、食事、運動、睡眠の三つを、無理なく均等に実践すべきです。多くの女性ダイエッターは、たとえば食事だけとか、運動だけというように、偏る傾向がみられます。もちろん食事と運動の両方に、適度に励んでいる女性もいるでしょう。でも睡眠の重要性にまで気づいて、しっかりと睡眠時間を確保している女性は、少ないのではないでしょうか?

効果的なダイエットの方法は、健康を増進し、美容に磨きをかける方法でもあります。女性なら、さらに美しくなりたいですよね?また健康な体で長生きしたいですよね?それなら、今すぐ、ストレスを感じるダイエット法はやらないことです。無理なダイエットは、月経周期やホルモンバランスの乱れを引き起こし、拒食症などの摂食障害の危険が増すだけです。

さあ今日から、さっそく効率的なダイエットを実践していきましょう!

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)